袴を着るときに必要な和装小物

2019年11月14日

こんにちは!マイムにゃんです。 着物や袴を着るときは、実は必ず必要になる小物やあれば便利な小物があります。 ここではそのひとつひとつをご紹介します。 マイムでは、袴や着物をセットでレンタルした方には無料でプレゼントしている小物もあるので、チェックしてみてくださいね。

髪飾り

造花などで袴姿の顔回りをはなやかに見せるためにつけるヘアアクセサリーです。着物や袴の色や雰囲気にあわせてチョイスするといいですよ。
※卒業式当日着付会場での販売となります。

袴帯

袴の下に土台として結ぶ帯です。ほとんどは袴の下に隠れますが、袴と着物の間にどんな帯を結ぶかでコーディネートを楽しむこともできます。柄の入った帯と無地の帯がありますので、選んだ着物と袴に合わせてチョイスしてみてください。

※マイムでは以下の料金でレンタルもしています。
無地帯  レンタル料 1,000円+税
柄入り帯 レンタル料 1,000円+税

肌着スリップ

スリップとは、着物や浴衣を着るときの下着です。肌が直接着物やじゅばんに触れるのを防ぎ、皮脂や汗を止めてくれる効果があります。
※マイムでは以下の料金で販売もしています。
1,800円+税

ストレッチ白足袋

足袋はいわゆる着物用の「くつした」です。ブーツの場合は不要になります。
※マイムでは以下の料金で販売もしています。
700円+税

巾着

和装でよく用いる手荷物を入れるためのバックです。袴姿に合わせるバッグは基本的に自由ですが、お財布や携帯電話など手荷物が収まるサイズのバッグを選びましょう。着物や袴に合わせてチョイスするといいですね。

草履

和装の基本的な履物は草履になります。かかとの高さは3~5cm程度のものを選ぶのがおすすめです。

※マイムでは以下の料金でレンタルもしています。
レンタル料 2,000円+税


ブーツ

大正時代の女子学生をイメージして、袴姿にブーツを合わせるスタイルも人気です。ハイカラなイメージにみえますよ!

※マイムでは以下の料金でレンタルもしています。
レンタル料 4,000円+税

〈 マイムにゃんプロフィール 〉
東京都杉並区、4月生まれの女の子。文学部日本美学学科の大学3年生。
一生に一度の卒業式晴れ姿「袴」の魅力をみんなに伝えるのが大好き。
憧れの袴コーデでお友達をハッピーにしたいと、毎日活動中。

PAGE TOP