卒業式の袴の髪飾りは意外と大事!
種類や選び方のポイントを詳しく解説

2021年12月20日

卒業式は衣裳に合わせてヘアアレンジを考えますが、意外と重要なのが髪飾りです。しかし、和装を着る機会が少ない人は、「どのような髪飾りを選べばいいかわからない」と悩んでしまうでしょう。和装の髪飾りにはさまざまな種類があります。それぞれの特徴を知って袴やヘアスタイル、なりたい雰囲気に合わせて選びましょう。

この記事では、髪飾りの種類や選び方について解説いたします。卒業式の袴とコーディネートする髪飾りを選ぶ際の参考にしてください。

卒業式の袴に合わせる髪飾りの種類

卒業式の袴に合わせる髪飾りには、さまざまな種類があります。衣裳に合う髪飾りをつけることで、いっそう華やかな雰囲気になれるでしょう。古典的なものから今風なものまで、髪飾りの特徴をご紹介いたします。

つまみ細工

つまみ細工は江戸時代から伝わる伝統工芸品のひとつです。小さな正方形の布をピンセットでつまんで折りたたみ、組み合わせて作品にしていきます。つまみ細工には絹織物が使われることが多く、品格が感じられて和の雰囲気によく合います。清楚でかわいらしい雰囲気なので、古典柄の袴からレトロモダンなデザインの袴まで幅広く似合うでしょう。

アートフラワー

アートフラワーは、ポリエステルなどの素材を使って作られた造花です。華やかさがあり、生花よりも取り扱いが簡単なことから人気があります。アートフラワーはモダン柄の卒業袴に合わせると洗練された雰囲気に。また、古典的なデザインを今風に着こなしたいときにもアートフラワーは似合います。造花なので、卒業式で使った後も保管しておけば、結婚式などで使えるでしょう。「一度しか使わないのはもったいない」「卒業式の記念に保管しておきたい」という方にもおすすめです。

生花

生花は本物ならではのフレッシュな美しさがあります。発色が豊かで香りも楽しめるのですが、アートフラワーに比べると手間がかかります。水分補給や茎の長さの調節、ワイヤーの取り付けなど下準備が必要です。生花は寿命が短いため、記念に残しておくことはできませんが、本物ならではの贅沢な髪飾りになります。花粉が落ちると衣裳が汚れるため、忘れずに処理しておきましょう。また、生花も購入時にお花屋さんに使用目的を伝え髪飾り用として処理をしてもらうことをおすすめします。

かんざし

かんざしには、下がりのつまみ細工が揺れるタイプとシンプルなバチ型や二本足タイプがあります。下がりが揺れるタイプは、ピンクなどの優しい色を選ぶとかわいい雰囲気になるでしょう。また、バチ型や二本足のかんざしは、古典的な袴やレトロな雰囲気の袴に似合います。メインではなく、ワンポイントとして使うのもよいでしょう。

リボン

レトロな雰囲気の卒業袴で大正ロマン風の着こなしにしたい方は、大きめのリボンが似合います。ハーフアップにして、結び目に大きめのリボンをつけると「ハイカラさん」と呼ばれた女学生スタイルに。とくに袴に合わせる定番の柄「矢絣柄」にはリボンがよく似合います。映画化や舞台化もされた漫画「はいからさんが通る」の主人公も矢絣柄の袴とリボンの髪飾りなので、大正ロマン風の袴におすすめです。

ヘッドドレス

複数の飾りを組み合わせたヘッドドレスは、レースやチュールが使われることもあります。和風の袴と洋風の髪飾りの組み合わせが華やかな雰囲気を醸し出しますので、髪飾りで個性を出したい方におすすめです。

ピン

メインの髪飾りにはなりにくいものの、まとめてつけたり、散らしてつけたりして華やかさをプラスできるアイテムです。ちりめんで作られた小花や水引細工は和風に、パールなら洋風に。他のアイテムと組み合わせて使うとよいでしょう。

帽子

和装に帽子は意外な組み合わせですが、卒業袴に帽子を合わせるコーディネートが最近注目を集めています。レトロな袴にベレー帽を合わせるとモダンな女学生の雰囲気に。また、レースやチュールがついたトーク帽は、洋風の華やかな雰囲気になります。帽子は「他の人と被りたくない」「個性的なコーデにしたい」という方におすすめのスタイルです。

髪飾りの選び方

髪飾りにはさまざまな種類があるうえに、色やデザインも豊富です。そのためどれを選ぶか迷ってしまうでしょう。髪飾りの選び方には、次のようなポイントがあります。

着物や袴と色を合わせる

髪飾りの色は、着物や袴に入っている色に合わせると統一感が出ます。同じ色といっても薄い色から深みのある色までさまざまですが、色の濃さまで合わせると全体的にまとまって見えます。一方、色の濃さが違う同系色を選んでもおしゃれ感がアップして素敵です。

卒業袴の雰囲気に合わせる

卒業袴の雰囲気とかけ離れた髪飾りを選ぶとちぐはぐな印象になってしまいます。髪飾りを選ぶときは、卒業袴の雰囲気に合わせて選ぶのもコツです。たとえば古典的な卒業袴には、つまみ細工のような和風の髪飾りがよく似合います。また、最近人気が高い大正ロマン風の袴であれば、大きいリボンの髪飾りなどが似合うでしょう。

または着物の柄とコーディネートすることでも全体に統一感が出ます。たとえば花柄の着物には、花のモチーフの髪飾りがおすすめです。

大きさを選ぶ

髪飾りは大きさによっても印象が違います。小ぶりの髪飾りはかわいく清楚な印象を与え、大ぶりの髪飾りは華やかな印象です。どちらも素敵ですが、着物の柄の大きさに合わせて選ぶと全体のバランスがよいでしょう。小さな柄の着物には、髪飾りも大きすぎないものが似合います。また大きな柄が入った着物を選んだときは、大きな髪飾りが似合うでしょう。または小さな髪飾りを複数つけても似合います。

髪型とのバランスで決める

髪飾りは卒業袴とコーディネートすることも大切ですが、髪型とのバランスも重要なポイントです。たとえばアップスタイルなら古典的なつまみ細工も洋風なアートフラワーも似合います。ハーフアップなら大きなリボンをつけるとハイカラさん風のレトロな印象に。編みおろしはメインの髪飾りに加えて小ぶりなピンをちりばめると華やかな印象に。髪型とバランスがいい髪飾りを選ぶためにも、卒業式当日はどのようなヘアアレンジにするか、早めに決めておいた方がよいでしょう。

ショートやボブに似合う髪飾り

ショートやボブの方は、ロングやセミロングの人に比べるとヘアアレンジのバリエーションが少ないため、どのような髪飾りを選ぶか迷うかもしれません。ショートやボブでアップにするほどの長さがない人でも、カールで毛先に動きをつけたり、サイドに編み込みを加えたりすることで、華やかなヘアスタイルを作り出せます。髪飾りをつけるとさらに華やかさが増すでしょう。ショートやボブに似合う髪飾りをご紹介いたします。

大きめの髪飾りがおすすめ

ショートやボブもヘアアレンジできますが、ロングヘアのようなボリュームは出しにくいため、大きめの髪飾りが似合います。髪型がすっきりしているため、華やかな卒業袴とバランスがとれるように、髪飾りで華やかさを出しましょう。大きめの髪飾りはインパクトがありますが、着物や袴に使われている色と合わせることで全体のバランスがとれます。

ボブには「つまみ細工だらり付き」

黒髪ボブの清楚なヘアスタイルは和風な印象がありますので、アレンジしなくても卒業袴が似合います。アレンジしない代わりに、髪飾りはボリューム感があるものをつけると華やかさをプラスできるでしょう。黒髪ボブには、つまみ細工に花びらの形のだらりが付いたデザインが似合います。まるで舞妓さんのような雰囲気の髪飾りなので、華やかな中にも品の良さが感じられます。

ショートは耳の後ろ側に「アートフラワー」

アレンジが難しいショートヘアも、サイドに編み込みを加えることで華やかさをプラスできます。コンパクトにまとまるため、アートフラワーの髪飾りで華やかなボリュームを出しましょう。クールな雰囲気のショートヘアも大ぶりのアートフラワーがかわいらしさを演出してくれます。

片側の耳の後ろ側には高い位置に大きめの髪飾り、もう一方の耳の後ろ側には低い位置に小ぶりの髪飾りというように、左右非対称にするのもおしゃれです。大きめの髪飾りを耳の後ろにつけると後ろからも見えるため、後ろ姿も華やかに見せてくれます。

髪飾りは「なし」でもいい?

髪飾りはヘアアレンジを引き立ててくれる重要なアイテムです。しかし髪飾り「なし」でもいいのでしょうか?

髪飾りがある方が華やか

卒業袴とコーディネートした髪飾りをつけることで、写真映えがよくなります。そのため、髪飾りはできるだけつけた方がよいでしょう。お友達と一緒に写真を撮ったとき、髪飾りがなければ、顔周りが寂しくなってしまうかもしれません。

必須ではないので髪飾りなしも「あり」

髪飾りはあった方がよいですが、絶対に必要というわけではありませんので、髪飾りなしというスタイルも「あり」です。ほとんどの方が髪飾りをつけますので、髪飾りをつけないことで個性を発揮することも可能でしょう。編み込みのおさげや「くるりんぱ」で作るまとめ髪など、ヘアアレンジでボリュームを出してみてはいかがでしょうか。
またはサイドをピンで留めるだけのタイトなヘアアレンジもおすすめです。毛先を外ハネさせるとかわいらしい髪型になります。

アクセサリーで顔まわりを華やかに

また、和装はできるだけアクセサリーをつけないのがマナーとされますが、学生の卒業袴は比較的カジュアルなため、控えめなものであれば許容範囲と考えられます。髪飾りをつけない代わりにピアスやイヤリングで顔まわりを華やかにしてはいかがでしょうか。式典にふさわしいパールのピアスやイヤリング、卒業袴に似合うつまみ細工や水引などがおすすめです。

まとめ

卒業式の袴の髪飾りについてご紹介いたしました。髪飾りにはさまざまな種類があり、ヘアアレンジをより華やかに見せてくれます。また、顔に近い位置につけるため、顔まわりを華やかに見せてくれる効果もあります。

このように髪飾りはヘアスタイルを完成させるための重要な役割を果たしています。お気に入りの卒業袴を華やかに着こなすためにも、衣裳の色や柄、雰囲気とコーディネートして、素敵な髪飾りを選んでください。一生の思い出となる卒業式に着る卒業袴が決まったら、髪飾りを検討しておきましょう。

卒業袴のレンタルはマイム | 学校試着予約会・提携校は全国300校以上!

PAGE TOP